"最新技術の研究と実践を通じてより便利で楽しい世の中を創る"

Virtual Reality × Unreal Engine

NEWS

SERVICE

VR Gaming Media

「ボツニュース」はVR・ARゲームに特化したゲーミングメディアとして2019年にローンチ。年間ユーザー数約60万人。また、1000名以上が参加するVRゲームに特化した国内最大級の日本人コミュニティー「XR Game Japan」を運営をしています。2021年よりVR eSports大会の開催をしておりスポンサーの募集も実施中です。広告やタイアップなどのPR・ブランディング施策を提供しています。

VR Game Studio

国内スタジオにてマルチプレーVRアクションゲームを開発中。

展示会への出展も予定しており、随時情報を公開いたします。

2022年冬頃発売予定

その他アミューズメントパーク用VRゲームの開発も承ります。

VR game

VR/AR Development / Debug

自社ゲームの開発に基づくノウハウを活かし、VR/ARアプリの企画・開発・デバッグを承ります。

3DCG×Marketing Production

メタバース時代に向けた、3Dコンテンツの制作と活用方法/マーケティングのご提案をします。AR・VR・NFTと組み合わせることで3Dコンテンツの価値は格段に向上し、将来への資産となります。3Dモデルの制作依頼はお気軽にお問い合わせください。

MEMBER

Kentaro Shigaki

Kentaro Shigaki

CEO

慶應義塾大学商学部を卒業後、総合電機メーカーに就職。ベンチャー勤務を経て、株式会社NEO DIVERSE創業。
VRの魅力をより多くの方へ届けるため、2019年よりVRゲーミングメディア「BOZNEWS」を運営。

好きな映画:Matrix、Inception、AKIRA、AVATAR
好きなVRゲーム:POPULATION:ONE、PistolWhip

Ryusei Yamabayashi

XR Engineer

高校在学時から3年間マジシャンとして活動。ゲーム開発歴7年、VRアプリ開発歴3年。
第一回Vketにて3Dコンテンツを販売。多数ゲームジャムコンテストで入賞経験あり。

資格:境港妖怪検定 中級、漢方養生指導士 初級
好きな映画:Ironman One、Ready Player One
好きなVRゲーム:POPULATION:ONE、Mysterica

会社概要

会社名

株式会社NEO DIVERSE

住所

〒105-0011
東京都港区芝公園4−4−7
東京タワーメディアセンター

設立

2022年2月22日

事業内容

XR・VR・AR・メタバースに関するメディアの企画・運営
VRゲームの開発
ARアプリの開発
ソフトウェアテスト・デバッグ
3Dコンテンツ制作
3Dキャラクターアニメーションの制作